イモグラブ風プラグの作り方

ワームのように使えるプラグです!
とてもよく動いてくれてワームのイモグラブと同じ使い方が出来そうです

材料

バルサ6mm
セルロース
ステンレス針金#22(0.7mm)
ゼリータイプ接着剤
両面テープ
ガン玉4B 2B

材料・工具が手に入らないならハンドメイドルアーShopギジェットがおすすめです

バルサを削る


型を使いバルサにペンで下書きをしてカッターナイフで切り抜きます




同じものを2枚作って少しだけ両面テープをつけて貼り合せます


イモグラブの形に削り、出来たら#240の紙やすりで でこぼこを削っていきます


#22の針金で骨組みを作り彫刻刀で入れるみぞを掘ります 4Bと2Bのガン玉針金に噛ませてポンチ、彫刻刀、ルーターなどを使いルアーに入れる穴を掘ります


ゼリータイプの接着剤で貼り合せます
乾いたら#240の紙やすりではみ出した接着剤を削ります



下地コーティング


色を塗る前にセルローセメントで下地コーティングします
回数は粘度によって違いますが新品のナガシマのセルロース・クリヤーなら5回です
木のザラザラが消えてコーティングで ぴかぴかになるまでやりましょう
1〜2回目はザラザラになるので#400程度の紙やすりで滑らかにします


ぴかぴかになりました〜
アイについたコーティング材をカッターナイフでとってから色を塗ります


緑のスプレーで塗ってみました
お好みの色に塗ってください

色を塗ったら最終コーティングです!
下地コーティングと同じようにすればOKです

完成!


アイについたコーティング材をとって針をつければ完成です!
風呂でのテストではよく動いてくれてワームのイモグラブと同じように使えそうでした!



トップへ